イメージ1

エステサロンで行う方法と医療機関で行う方法

最近、女性に人気のある全身脱毛ですが、エステサロンで行う方法と医療機関で行う方法とがあります。


医療機関で行う脱毛を医療脱毛と言い、医療行為になります。
医療行為ですから、施術は医師か医師の指導の下に看護スタッフが行い、使用する脱毛機器は厳しい安全審査をクリアした機器のみを使用します。
一方、エステサロンは脱毛機器に安全審査などありません。
ですから、医療脱毛の方が安全面に信頼が置け、安心して施術を任せる事が出来るのです。


しかし、医療機関で行う医療レーザー脱毛は施術費用がエステサロンより高いデメリットがあります。
健康保険が適用されないので、各医療機関では自由に施術費用設定出来る為に全身脱毛などの施術費用は医療機関によってかなり違いがあるのです。
例えば、全身脱毛の施術は高いクリニックだと100万円程するクリニックがあります。
しかし、安さを売りにしているクリニックは30万円程で施術を受ける事が出来るのです。


一方、エステサロンは更に施術費用が安く20万円以下で全身脱毛を受ける事が出来ます。
ですから、一概に相場が無いのが現状です。
施術料金の安さだけでクリニックを決めてしまうとアフターケアが不十分だったり、回数や期間に制限があったりしますので、十分気をつけましょう。
料金が高い医療レーザー脱毛でもキャンペーンを利用するとお得に施術出来るケースもあります。
今、殆どのクリニックで無料カウンセリングを行っていますので、是非相談に行ってみて下さい。